情報基礎研究室 

ライン 

教 員
  西 正明

  教授
  博士(情報科学)
 
〒380-8544




       
長野市西長野6のロ
信州大学 学術研究院 教育学系
     教育学研究科 教科教育専攻 技術教育専修
     教育学部 学校教育教員養成課程 ものづくり・技術教育コース
026-238-4171
nishi@shinshu-u.ac.jp
 
研究室

(1)受入れ対象


学  ものづくり・技術教育コース (情報・技術教育分野,環境教育分野)
大学院 技術教育専修
研究生 随時

(2)卒論・修論
内容

  @コンピュータとネットワークを活用した教材製作とその活用に関する研究
    双方向応答可能なインターネット利用学習教材製作法と活用法の研究。
    活用と評価を目的にした授業参観・授業実践を行う。


   (研究題目例)
Webデジタルポートフォリオシステムに関する研究
インターネットを活用したドリルシステムの開発に関する研究
インターネット利用学習におけるキーワードスコア蓄積方式を導入した検索システムの学習支援に関する研究
音声認識を用いた発音学習支援システムに関する研究

Aマイクロプロセッサ(PIC)を用いたロボットに関する研究
    PICを用いたロボット教材の開発
    PICロボットのプログラム開発環境に関する
研究。

   (研究題目例)
PICを用いたロボット教材に関する研究
PICロボット動作のシミュレーションに関する研究

Bニューラルネットワーク応用の研究
    最適化問題・音声や画像の認識問題を効率よく処理する
    ニューラルネットワークの研究。

   (研究題目例)
ニューラルネットワークの時系列データ処理に関する研究
ニューラルネットワークの手書き文字認識に関する研究

C消費生活と地球環境の研究
    環境と生活の便利さとのバランスを考える
    環境を感性的または定量的に観察する研究。

   (研究題目例)
音声信号を用いたノートパソコン測定装置の教材開発
物の性質を熟知し環境を考慮した物の使い方,およびその徹底に関する研究

(3)研究室関連授業科目

[共通教育]
・ものづくり・技術教育ゼミ ・技術とエネルギーの入門ゼミ   
[学 部]
・情報基礎 ・情報基礎実習 ・技術科教育概論
・情報応用 ・情報応用実習 ・プログラミング
・技術科教育演習      
[大学院]
・技術教育総論 ・技術科教育特論 ・技術科授業研究
・情報技術特論 ・情報技術演習

(4)卒業研究・課題研究の実施に向けた推奨履修科目

   ・上記情報関連科目(研究題目に依存しますので,問い合わせて下さい。)

(5)入室してほしい学生

   コンピュータをよく知らなくたって,興味があれば大歓迎。   
コンピュータに慣れ親しみたい,使いこなしたい
コンピュータそのものを隅から隅まで触れて学びたい
ウェブページを学んで使いこなしたい
コンピュータとネットワーク教育に活用したい
サーバネットワークを構築して活用できる教員になりたい
自律型PICロボットを製作して教育に生かしたい
高校「情報」の免許や情報処理資格を取得したい
ICT関連企業に就職するかもしれない
教育実習と関係なく,教育現場での補助活動・授業実践をしたい
将来の科学環境,生命環境,生活環境など広く環境を考えたい
 コンピュータ・ネットワークを得意とする教員・企業マンを養成します。   

ライン 


トップに戻る