当サイトは研究室運用サイトであるが,2011.3.11に発生した大地震,その後の原子力発電所事故について, 復興の一助となることを願い記載することにします。(2011.4.4)

972    2011.4.2 

・南相馬市長メッセージ  3/24  4/7

・他県と同様に海岸沿岸部が壊滅的に甚大な被害にあった。 多くの家屋が流され,JR常磐線も一部が流された。 その後の福島第一原子力発電所事故の影響が重なり,陸の孤島となってしまっている。 放射能物質は確かに危険であるが,正しく注意して作業すれば一定の安全が確保され, 救援物資を十分に運び込めるのではないか,関係の運搬者によろしくお願いしたい。 南相馬市は福島第一原子力発電所からの距離が20km,30km,それ以遠の各段階に区分され散り散りになっていて, これが救援作業を難しくしている。市民の行方を把握しに難くしている。 市で必要としている救援物資がタイミングよくスムースに供給され, 海岸部の捜索活動,瓦礫などの撤去作業が早く進められる状況になってもらいたい。

・福島第一原子力発電所

・東京電力の福島第一原子力発電所は1971年3月に営業運転を開始した。 40年と,かなり長期間運転されていて,老朽化していたと言える。 これまで何回かの事故が発生していたが,的確に公表されてきてはいなかった。 東北電力の女川原子力発電所と比べると,津波対策が不十分だったと言える。 このようなことを放置していた点で,全てが地震と津波によって発生した自然災害とは言い切れない。 廃炉に向けて安全に迅速に作業が進められていくこと,さらに人命を軽んずるようなことが起こらないことを願います。

・義援金    しっかりした組織が実施している義援金活動に,ぜひ多くの方に協力して戴けますようお願い致します。

・南相馬市  南相馬市の東日本大震災関連サイトです。